会社概要 よくある質問 お問い合わせ
HOME | 徳風会について | 吉相墓について | ご相談会 | 書籍案内
コンセプトと私たちの考え

森羅万象、この世に形のあるものに相のないものは ございません。
土地には土地の形「地相」、家には家の形「家相」があるように、
お墓にはお墓の形、すなわち「墓相」があります。

墓相の悪いものを避けて災いを回避し、吉相の墓に整える事が大切です。
先祖供養はご先祖様への「報恩感謝」であり、感謝の心を形にして お墓を設計し、
感謝して祭祀します。


お墓を良くするには陰徳が必要です。
ご先祖様に感謝し陰徳を積んで(「陰徳積み」と言います)吉相墓を建立し、
よく供養して家の根として永続していく土台を固めます。

そして家系因縁を良くするためにも、陰徳積みを常に心掛けましょう。
陰徳が子孫達に回って来て、子孫繁栄の資源と なります。
「積善の家には必ず余慶あり」と言われます。
余慶とは、先祖の善行のおかげで子孫が受ける幸福の事を意味します。


先祖の祭祀

徳風会吉相墓は、一軒の「家」のご先祖様が順序良く祀られ、
直系の子孫も亡き後には順序良く納まる家庭のお墓です。
お墓や仏壇など、ご先祖様の祭祀に関するものは、財産の相続とは違い
一人が相続し、その家庭が祭祀供養していきます。
本家とは、先祖の祭祀を承継し主宰する家庭であり、
分家とは、先祖の祭祀を承継しない新しく独立した家庭です。
本家と分家が住居を別にするように、お墓を別にしなければ
独立した「家」の形はできません。


五訓の教え

一、金銭や物品を賭けて勝負事をせぬ事
一、自費でも他費でも毎日三度の食事に美食満腹せぬ事
一、他人の借金の保証引受けと印をせぬ事
一、一日人より十五分多く働く事
一、常に陰徳積みを心掛け、人にも勧めて 自らも之を行う事
© KURAMOTOYA SEKIZAI. All Rights Reserved.